ポリッシュ加工・レンズ磨き・水垢落とし




ポリッシュ加工とは

コンパウンドを使用して車のボディの薄皮一枚を研磨します。
専用の道具と施工者の技術でボディの細かな傷を消し、塗装面をリセットします。

当店ではコーティング前に必ずポリッシュ加工を施工します。
どんなに良いコーティング剤を使用しても、下地が悪ければ良い仕上がりにはなりません。非常に大事な工程です。

通常はコーティング前の下地処理としてポリッシュ加工をしていますが、お客様のご希望があればポリッシュのみの磨き上げや水垢落としも行っています。

サンプル画像




作業風景

サンプル画像 
 


ポリッシュ加工の工程では、ポリッシャーという機械と研磨剤を使用し、ボディの細かい傷を取って磨き上げていきます。

上の画像をご覧になって頂くとお分かりかと思いますが、映り込みがわかりにくいシルバーのボディでも見事に景色が映り込みます。
もちろんワックスやコーティング前の状態です。
この状態にしてからコーティングを施行することで、キラリと輝く奇麗な艶が得られます。

また、曇ってしまったライトレンズなどを磨いて透明感を復活させることも可能です。(別途料金)

左の作業風景はご覧の通り電源が取れない場所です。
そのような場所でも発電機と水タンクを持ち込むことで施行可能です。
*悪天候や強風による砂埃、真夏の炎天下など、作業不可能な場合もあります。





価格表

当店のポリッシュ加工価格には施工前の洗車料金も含まれています。
表記料金のみで施工致しますのでご安心ください。

ルーフ・ボンネット等の部分ポリッシュもお引き受け致します。
詳細はお問い合わせ下さい。

*ポリッシュ加工後のボディは汚れや水垢が非常に付きやすい状態なので、最低限でも簡易ワックス程度の施工をオススメ致します。

ポリッシュ施工料金

小型・軽自動車(乗用車型) 12,000-
軽ミニバン・普通乗用車 17,000-
普通乗用車(ミニバン型) 25,000-
大型・1BOX型 30,000-

 価格は上記の限りではありません。
お客様のご予算に合わせ柔軟に対応致しますので、お気軽にご相談ください^^




ご注意事項

当店は出張作業の為、野外作業の場合は強風や悪天候時の施工が出来ませんので、作業を延期させて頂くことが御座います。

作業場所は30m以内に100v電源と水道蛇口がある場所、作業許可のある敷地内をお願い致します。
電源・水道が無い場合、発電機1000円・水タンク500円の持込料を別途加算させて頂きます。

幹線道路や許可の無い敷地等での作業は、申し訳ありませんがお断りさせて頂きます。

サンプル画像